« 点々はオッパイ | トップページ | 克服! 五月病 »

2004/04/30

リラックスする入浴法

 あなたの好きな入浴剤をお湯にとかし、湯船につかります。香り、色、感触を五感で楽しみ、自然に囲まれた温泉にゆっくりつかっているイメージを巡らせます。ゆったりくつろいできたら、目を閉じ、首を湯船のふちに倒してのせます。腕は前に軽くのばし、楽な姿勢で座ります。息を口から静かに吐きながら、からだの力を抜いていきます。お湯に身をあずけるとからだが自然と沈みこみ、腕も自然に下がっていきます。
 瞑想浴は、疲れたからだと心を十分にリラックスする入浴法です。心地よい香り、色、感触につつまれながら瞑想浴を行うと、疲れたからだと心を十分にリラックスします。からだの中に凝り固まっていたものが溶けて流れ出し、新たなエネルギーの流れが生れてくるのを感じてください。お湯とからだの一体感を重視し、お湯の温度は38℃~40℃の体温よりやや高い程度のぬるめが最適です。また、お湯は深くはったほうが効果的に行えます。

|

« 点々はオッパイ | トップページ | 克服! 五月病 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11205/5357492

この記事へのトラックバック一覧です: リラックスする入浴法:

« 点々はオッパイ | トップページ | 克服! 五月病 »