« 正統派! 電気あんま | トップページ | 雨音はショパンの調べ »

2004/04/19

脳の早とちり

 見るだけで脳が活性化し頭が良くなる探険!ホムンクルス
 ひらがなの「お」を速く、たくさん書いていると「あ」や「は」等の違う字を書いてしまう。これは脳の早とちりによるもの。
 文字を覚える時に形成されるネットワークで「お」は一番多くのひらがな文字が関連付けられるため、このようなことが起こる。従って、ひらがなネットワーク形成の不十分な外国人や園児は、このような間違いを起こさない。
 違う字を書いてしまうのは悪いことではなく、発想力豊かで頭が柔軟な人ほど違う字を書いてしまう傾向が強いらしい。

|

« 正統派! 電気あんま | トップページ | 雨音はショパンの調べ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11205/5357483

この記事へのトラックバック一覧です: 脳の早とちり:

« 正統派! 電気あんま | トップページ | 雨音はショパンの調べ »