« 上手く忘れる賢い脳 | トップページ | デジカメで上手に撮る »

2004/05/11

有利な蓄財法 一括払い

 物事にはすべて優先順位がある。有利な投資先を探すのも結構だが、まずは足下のムダを極力削ることから始める。
 具体的な例をあげてみよう。毎月家計の中から強制的に支払われているものを1年分まとめて支払うことで、いったいどれだけの「運用効果」があるか、ご存じだろうか。
 代表的なものとして、本来は1年間で(一世帯当たりの平均)48万円払わねばならない生命保険料。これが一括なら、0.7ヵ月分割引かれ45万2000円で済むのだ。
 では、この場合の「利回り」はいくらになるか。1ヵ月の複利で計算すると、なんと13.3%にもなる。
 しかも、この数字は実質利回りである。一般の金融商品のように利息に20%の税金が付くこともない。ここまで考えれば、16%以上の利息で運用するのと同等だ。
 生保以外にも、固定資産税や国民年金保険料、NHK受信料など一括払いしたほうが断然有利なものはまだまだある。

|

« 上手く忘れる賢い脳 | トップページ | デジカメで上手に撮る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11205/5357499

この記事へのトラックバック一覧です: 有利な蓄財法 一括払い:

« 上手く忘れる賢い脳 | トップページ | デジカメで上手に撮る »