« DO! MASTURBATION 2 | トップページ | ワーキングメモリ »

2004/05/28

DO! MASTURBATION 3

lesson.3
Let's enjoy!(さあ、始めましょう!)
 同じ相手と何度もしているとマンネリになるように、マスターベーションもいつも同じだとマンネリになります。…が、実はこれがマスターベーションにおいてはそれほど悪くないことなんです。というのも、慣れ親しんだ環境と、慣れ親しんだ方法が一番リラックスするからです。それに、一人だと恋人とするセックスよりは、精神的な昂揚感が少ないですよね。やはり愛している人と精神的に一体感になれる!という幻想はセックスでしか得られないものですから。多くの女性は、マスターベーションは決まったやり方を一つもっていて、それ以外のことにトライしてもナカナカイケナイと言っています。マスターベーションにおいてバリエーションが必要なのは、頭の中、だけのことかもしれません。もちろん、上級者は自分の道を開拓していき、一番いい方法を見つけて下さい。ここではアメリカで受け継がれてきたベティ流のマスターベーションです。呼吸も済ませたあなたは準備万端ですね?
<注意>
1:ラブオイル、ローション、ジェルなどを体に塗りましょう。ヌルヌルして、触る自分の手と、触られる自分の体、それぞれが別人格を持ち、攻め、受けの両感覚を得ることができます
2:オイルをたっぷりつけたお好みのディルド(ハリガタ)を膣に挿入しましょう。中の状態、形を確かめながら。ディルドにはコンドームをかぶせた方が清潔でしょう
3:ディルドをゆっくり挿入し(何センチ入れてもいいのですが、できるだけ奥まで入れてください)、膣の筋肉を引き締め、ディルドを膣でつかんで下さい
4:ディルドを出したり、入れたり、手を使わずにやってみましょう。その際に、鏡を見ながらすると、膣の筋肉の動きがよくわかります
5:膣の筋肉は、お腹ではなく、ヴァギナの周辺に力を入れるようにして引き締めます。膣を引き締めるのに腹筋を使い、腹筋が発達してしまう人もいるので気を付けましょう
6:だんだん、気持ちよくなってきましたね? それでは、ゆっくりとバイブにオイルをつけて下さい。そして胸や顔や足などにじらすように当てていきましょう
7:エロティックな想像は自由です。思いきり想像の世界に飛びましょう
8:バイブの音が気になるようでしたら、音楽のボリュームを少し上げてみましょう
9:いよいよ膣周辺にバイブを当てます。その時にlesson.2の呼吸を忘れずに
10:そこからはあなたの自由です。大きな声をあげ、思いきり楽しみましょう。本当にリラックスしていればじきに絶頂感が訪れます
11:イキマシタ?
12:止めてはだめ!! イッタ後もバイブのスイッチを切ってはいけません。振動を押さえるか、クリトリスの上にタオルを敷きその上からバイブを当てるなど工夫をして、とにかくバイブの振動は続けてください
13:SO?
14:1度イッタあと、あなたはもう一度、今度は前の絶頂よりもさらなる高い絶頂を感じるはずです

|

« DO! MASTURBATION 2 | トップページ | ワーキングメモリ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11205/5357512

この記事へのトラックバック一覧です: DO! MASTURBATION 3:

« DO! MASTURBATION 2 | トップページ | ワーキングメモリ »