« のぞき部屋奨学生 | トップページ | おにぎりとおむすび »

2004/05/24

名前が出てこない!

 よく知っている人の名前が出てこない現象は三十代くらいからボツボツ現れるよう。「四十代で坂道を転がり落ちるように出てこなくなった」と嘆く人が多い。海馬が鈍くなったのかと思ったが、記憶の読み出しに海馬は関係ない。
 しまい込んだ記憶を呼び出すにはきっかけが必要なのだ。名前は単なる記号だから、手掛かりが少ない。美子さんは必ず美人というふうに名前が中身と連動していたら手掛かりになる。年をとるほど知っている人の数が膨大になっていくのも読み出しを困難にする要因らしい。名前をひねり出すために「あ」から順に五十音をたどったり。涙ぐましい努力をするのは手掛かりを探していたわけだ。
 トリビアの泉を見て大いに驚いた直後、さて今回の内容は…と思い出そうとすると、八つのうちせいぜい二つか三つしか出てこない。いったいなぜぇ~?
 もちろん「渋谷」というきっかけさえあれば「忠犬ハチ公は野犬狩りで捕まったことがある」とすらすら出てくるし、「江戸時代」と言ってもらったら「水戸黄門は…」と思い出せる。脳のどこかにしまいこまれた八つのテーマがあまりにもバラバラなために、読み出す手掛かりがなかっただけなのだ。記憶の不思議に改めて、へぇ。

|

« のぞき部屋奨学生 | トップページ | おにぎりとおむすび »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11205/5357508

この記事へのトラックバック一覧です: 名前が出てこない!:

« のぞき部屋奨学生 | トップページ | おにぎりとおむすび »