« 骨盤ゆがみ度チェック | トップページ | リフトに乗ってロフト »

2004/07/20

米の国?

 昔の日本人は、外国の国名や地名を書き表す際に、音の近い漢字を当てました。
 その結果、亜米利加(アメリカ)、英吉利(イギリス)、仏蘭西(フランス)といった表記になりました。略す場合はそこから一字を取り、米、英、仏といった国名の表し方をしているのです。
 あくまでも音の近い漢字を使っただけで、意味はありません。だから、アメリカで米が特別に多くとれるとか、フランスで仏教が盛んだとか、そういうことではないのです。
 明治時代の後期にカタカナが確立されると、国名はだんだんとカタカナで表されるようになりました。しかし、漢字一字で国名を表す方法も便利なので、今でも使われているのです。
 英語に、字から入った人が「アップル」。音から入った人が「アポー」と言うように、昔の人でも「メリケン(=American)」と言ったり、屋号を「亀屋(=come here)」と名付けたりした風情のある人もいたようだw(@@;w

|

« 骨盤ゆがみ度チェック | トップページ | リフトに乗ってロフト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11205/5357548

この記事へのトラックバック一覧です: 米の国?:

« 骨盤ゆがみ度チェック | トップページ | リフトに乗ってロフト »