« バス釣り~健康論? | トップページ | 適応障害 »

2004/08/06

携帯電話の電磁波

 携帯電話の電磁波の強さは携帯電話のメーカや機種により異なりますが、通話中には測定限界の200mG(ミリガウス)を超えています。通話していなくても、自分の位置を知るため90秒毎に60mGの電波を発信します。
 蛍光灯の傍や電子レンジの前でも数ミリガウスですから、いかに強いかが判ると思います。

 私の契約してるDoCoMoの"シティオ(1.5GHzデジタル)"が廃止の方向だって~(T^T)

|

« バス釣り~健康論? | トップページ | 適応障害 »

コメント

>携帯電話の電磁波の強さは携帯電話のメーカや機種により異なりますが、
>通話中には測定限界の200mG(ミリガウス)を超えています。

さて、この200mGという磁界が携帯電話の電波(電磁界)として発信していることを、どのような測定器で測定されました?
もしかして、この測定は、携帯電話のそれなりに強い電波で、60Hzなどの低周波磁界しか測定できず、携帯電話の周波数の電磁界は測定できない測定器が、あたかも心臓ペースメーカが誤動作するように、測定器が誤動作して適当な値を示しているのではありませんか????

電磁波の問題は深いものがあります。
以下のWEBと以下の本を薦めます。

*電磁波健康影響講座 
 http://homepage3.nifty.com/~bemsj/
このサイトの中に、家電製品、電磁調理器に関する解説もある。

*東京電機大学出版局 発行
「電磁界の健康影響 工学的・科学的アプローチの必要性」
ISBN4-501-32400-7 C3055
2004年6月発行

投稿: BEMSJ | 2004/09/15 06:29

 お薦めの本を読まれて、WEBを書かれたのでしょうか、アカデミックなコメントありがとうございます(^^)
 低周波磁界を測ろうとすると、ガンダイオード等で受ける単純な回路ではなく、同調コイルを巻いて検波しないといけないような気がしますが…正確な測定器で計測した場合、携帯電話の電界強度はどのくらいになるんでしょうか(??;

投稿: kirio | 2004/09/15 21:03

>正確な測定器で計測した場合、携帯電話の電界強度はどのくらいになるんでしょうか

携帯電話のハンドセットからの電磁波(電波)の
人体影響に関しては、
アンテナに近接して人体があるので、通常の空間での
電界や磁界の測定ではなく、SARとして人体を模擬した
ファントムの内部での電磁界として測定・評価を行う
必要があります。

投稿: BEMSJ | 2004/10/01 18:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11205/5357561

この記事へのトラックバック一覧です: 携帯電話の電磁波:

« バス釣り~健康論? | トップページ | 適応障害 »