« もっとはやく走れるよ | トップページ | 避妊法2 »

2004/09/06

避妊法1

 あなたはどんな避妊法を実践しているだろうか。各種調査によると、8割前後がコンドームで避妊しているという。コンドームはエイズなど性感染症予防を兼ねるが、そんな恐れがない夫婦や恋人同士で「やっぱりナマがいい」というなら低用量ピルがお勧めだ。
 ピル(経口避妊薬)は必要以上に副作用が強調されてきたため、抵抗感をもつ女性が少なくない。5年前に認可を受けたことを知らない人も多いが、すでに十種類の低用量ピルが処方薬として販売されている。
 ピルの主成分は、女性ホルモンのエストロゲンとプロゲストロン。これは妊娠中の女性が分泌するホルモンで、妊娠中に似た状態にして排卵を起こさないようにするのがピルの仕組みだ。もし排卵があって受精しても、子宮内膜に着床しにくい状態にするため、避妊効果は100%に近い。
 低用量ピルが解禁される前は、中容量ピルを月経困難症などの治療に用いていたが、避妊薬としては使えなかった(流用することはあったが…)。ホルモン量が少なく副作用を抑えた低用量ピルが解禁されてからは、避妊薬として使えるようになった。
 低用量ピルは婦人科で処方してもらう。健康保険はきかないので、最初は検査などで1万円ほどかかるが、1か月分の薬代は3千円前後。のみ始めは、吐き気や頭痛を覚える人もいるが、のみ続けるうちに消えることが多い。なお、高血圧や乳がんの疑いのある人などはピルを服用できない。

|

« もっとはやく走れるよ | トップページ | 避妊法2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11205/5357581

この記事へのトラックバック一覧です: 避妊法1:

« もっとはやく走れるよ | トップページ | 避妊法2 »