« 今夜は中秋の名月 | トップページ | あやかりたいヘビの交尾 »

2004/09/29

"涙"と"泣"の違い

 なみだには「涙」と「泣」があります。一度、体外に出た体液が再び体内に戻るから「涙」は「さんずい」に「戻る」なのです。
 さて、もう一つの「泣」ですが、これは「水」が垂直に「立って」落ちることを表します。目から溢れる、いわゆるナミダです。泣けてくるほど漢字は正確です。
 なぜ溢れるか。それは目頭にある涙点での吸収が追いつかないからです。感情の変動により涙腺から分泌されたナミダが、目頭での吸収能力を超えると「泣(ナミダ)」が流れるわけです。

|

« 今夜は中秋の名月 | トップページ | あやかりたいヘビの交尾 »

コメント

ナミダは涙と泪だと思っていましたが・・・
泣はやっぱりナクではないの?

投稿: Ken | 2004/09/29 20:34

 確かに"泣"は"ナミダ"と読みませんが、もともとの意味としてはあったようです(^^;ゞ
http://www.sing.co.jp/home_c/kanji/4-10.html

投稿: kirio | 2004/09/30 20:02

そうなんですね。勉強になりました。
面白いサイトですね>sing

投稿: Ken | 2004/09/30 22:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11205/5357598

この記事へのトラックバック一覧です: "涙"と"泣"の違い:

« 今夜は中秋の名月 | トップページ | あやかりたいヘビの交尾 »