« コートの季節 | トップページ | 師走 忘年会 »

2004/11/30

成長する人

 人間は弱いものですから『失敗したときに、できるだけ他人の責任に転嫁』したくなります。そして、責任を転嫁すると『成長しませんので、次も同じ失敗をする』危険性があります。
 失敗を認識しなければ成長はありません。しかし、失敗を認識しただけでは成長できません。失敗を認識した多くの人は『失敗を認識したことを他人に言う』傾向があります。しかし、失敗したことを他人に言って、その時に自分を責めたと思う人は成長できません。
 成長する人は『失敗を認識し、更に失敗の原因を追及して理解』したとしても、その事を他人に言わない人です。他人に言いますと『その段階で自分を許す』ことになります。分かったことを言わないと『心に残ります』が『分かったことを他人に言って自分の言い訳をします』と、その段階で失敗が消えてしまいます。
 失敗の原因が分かり、次は失敗しない自信があるとしても、それを他人に言わないことで『欲求不満』『消化不良』になり、印象が強くなって『次は失敗しないようになる』と思います。

|

« コートの季節 | トップページ | 師走 忘年会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11205/5357642

この記事へのトラックバック一覧です: 成長する人:

« コートの季節 | トップページ | 師走 忘年会 »