« インフルエンザ1 | トップページ | インフルエンザ3 »

2004/12/16

インフルエンザ2

 マスクをしている人を見かけるようになった。インフルエンザウィルスは直径が1万分の1㍉と極小なのでマスクを通過するが、湿った空気を吸入することで鼻やのどの粘膜を守り、感染しにくくする効果がある。また、インフルエンザにかかった人がマスクをすると、せきなどで周囲にウィルスをまき散らすのを防ぐ効果もある。
 さて、少し前まで「風邪を治す薬はない」とされてきた。市販の「風邪薬」は、せきや熱などの症状を軽くするが、ウィルスや細菌などの病原体には効かない。
 しかし、1998年から抗インフルエンザ治療薬が続々登場した。インフルエンザウィルスは、鼻やのどの粘膜に吸着すると細胞内に入り込み、次々と増殖を繰り返して全身に広がる。抗インフルエンザ治療薬は、この過程を阻害することでウィルスの増殖を抑え、早い回復が期待できる。
 現在、国内で認可されているのは、A型ウィルスに効く塩酸アマンタジン(商品名シンメトレル)、A型とB型に効くザナミビル(商品名リレンザ)、リン酸オセミタビル(商品名タミフル)の3つある。主力はタミフルで、昨シーズンは1230万人分が供給され(残量611万人分)、今シーズンは1500万人分が供給される予定だ。
 これらの抗インフルエンザ治療薬は、ウィルスが体内で増殖してからでは効果が薄く、発熱や頭痛などを発症してから48時間以内に服用する必要がある。いずれも市販されていないので、病医院で診察のうえ処方してもらう。

|

« インフルエンザ1 | トップページ | インフルエンザ3 »

コメント

カールです。

インフルエンザの予防接種を今年も受けようと思いつつ時期を逸してしまいました。

もし罹ってしまったら、これらのお薬に頼ることにします。

投稿: カール | 2004/12/17 11:14

 カール さん、お久しぶりです(^^)/
 精力的に転職活動なさってるようで、Blog拝見させて戴いてます。
 予防接種は、おまじないのようなもの。栄養、睡眠が大事です。ご自愛ください。

投稿: kirio | 2004/12/17 21:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11205/5357649

この記事へのトラックバック一覧です: インフルエンザ2:

« インフルエンザ1 | トップページ | インフルエンザ3 »