« 二日酔い1 | トップページ | デジタル機器 »

2004/12/21

二日酔い2

 飲み過ぎた翌日は、頭がガンガン、胸はムカムカ、胃はシクシク痛んで、昨夜のことを後悔するのだが、元気になると忘れてしまう。
 二日酔いの特効薬はないが、民間療法はいくつでもある。
《お茶やコーヒーを何杯も飲む》
 お茶やコーヒーに含まれているカフェインが頭痛を抑えてくれ、水分補給にもなる。
《味噌汁(シジミ汁など)を飲む》
 アルコールで失われた水分や塩分の補給になり、シジミは肝臓にいいとされる。
《グレープフルーツや柿など果物を食べる》
 果物に含まれる果糖がアセトアルデヒド(アルコールの代謝物で二日酔いの原因の一つ)の分解を促進してくれる。
《梅干を食べる》
 水分とともに失われたナトリウムやカリウムの補給になる。酸っぱい味が食欲を刺激する効果もある。
《ハチミツとショウガを溶かした湯を飲む》
 胃腸も弱っているので固形食は受け付けないことが多い。のどに通りやすいもので糖分やビタミンなどを補給する。
《スポーツドリンクを飲む》
 二日酔いは脱水も原因の一つなので水分補給が大切。スポーツドリンクは吸収が早いので、吐き気があっても飲める。
《シャワーを浴びる(風呂に入る)》
 朝の入浴は頭を目覚めさせ、血行をよくしてアセトアルデヒドの分解を促進させる効果も。

 以上、気に入ったものがあれば試してみるといい。ただし、やってはいけないのは「迎え酒」だ。頭痛や吐き気が一時的におさまるが、アルコールでマヒさせているだけ。昼間から飲むとアルコール依存症にもなりやすい。

|

« 二日酔い1 | トップページ | デジタル機器 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11205/5357652

この記事へのトラックバック一覧です: 二日酔い2:

» 恐怖の民間治療法・第二弾 !
貴方様は試されたくなってしまうかも?
[Art Grey]
好評シリーズ第二弾 !昭和初期の闇の医術をこっそり教えちゃいます♪ [続きを読む]

受信: 2005/04/30 05:05

« 二日酔い1 | トップページ | デジタル機器 »