« 二日酔い2 | トップページ | ご用心 支払督促 »

2004/12/22

デジタル機器

 この時期はテレビやDVDレコーダー、デジタルオーディオプレイヤーなど、各メーカーが続々と魅力的な商品を展開しています。自分へのご褒美に、大切な人への贈り物に、デジタル機器を選びませんか? 種類豊富な「デジタル機器」。注目の製品を簡単に紹介しましょう。
 まずは、薄型テレビ。大画面でも場所を取らないスリムさが最大の魅力で、液晶テレビとプラズマテレビがあります。小さめの画面の際は、消費電力の少ない「液晶」を選ぶと明るい部屋でもはっきりとした美しい画質が楽しめます。40インチ以上の画面は「プラズマ」の得意分野。暗い場所での画質のコントラストに優れ、高視野角を確保しているので映画鑑賞にもおすすめ。また、第3の画面として話題になっているのが、内部の映像をスクリーンに投射する方式のリアプロジェクションテレビです。以前は画質に弱点がありましたが、近年のものは液晶やプラズマにひけをとらないレベルにまで改良。価格はプラズマの半額程度なので、50インチクラスなら断然コレ!
 次にDVDレコーダー。約300~550時間の録画が可能な、320~400GBの大容量HDDを搭載、簡単に予約録画ができるEPG(電子番組表)対応、HDD+DVD+VHSのメディアを搭載したものなど、機能充実の商品が8~12万円前後で登場しています。今後は"ブルーレイディスク(DVDの約5倍の高密度でデジタルハイビジョン放送を高画質のまま録画できる。ソニーや松下、日立、シャープなど13社が提唱)"や"HD DVD(DVDフォーラムで承認された再生専用規格。東芝やNEC、三洋電機などが開発中)"に対応した機種が、今後販売される兆しも…
 そして、ポータブルオーディオプレーヤーのなかでも絶大な人気を得ているのが"デジタルオーディオプレーヤーのHDDタイプ"。ネット音楽配信でダウンロードした曲などをコンパクトにまとめて持ち歩くことができるのが特徴で、4GBで約1000曲が収録可能。40GBの大容量モデルも登場しています。
 今度のお休みは量販店に出かけて、デジタル機器をチェックしませんか?

|

« 二日酔い2 | トップページ | ご用心 支払督促 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11205/5357653

この記事へのトラックバック一覧です: デジタル機器:

« 二日酔い2 | トップページ | ご用心 支払督促 »