« 雪 | トップページ | 南極 »

2005/01/27

ウインタースポーツ

 待ちに待ったウインタースポーツの季節がやってきました。スキーやスノーボードはもちろん、スノーシューイングや公式ルールもある雪合戦なども、ここ数年話題になっています。寒さに負けず、銀世界をたっぷり楽しみましょう!
 ウインタースポーツの一種、"スノーシューイング"をご存知ですか? スノーシューイングとは、スノーシュー(古くから日本にあった「かんじき」などを現代風に作ったフレームで、先端が反っていてかかとも自由に動かせる)という道具をはいて雪原などを歩くスポーツです。スキーやクロスカントリーのように特別な技術は必要なく、子どもから年配の方まで手軽に楽しむことができます。ひとたび雪の世界へ踏み出せば、きらきらと光るダイヤモンドダスト、雪山の景色、動物たちとの遭遇…そんな冬の自然美を再発見できるのが魅力! また、来年の2月26日から長野で開催される2005年スペシャルオリンピックス冬季世界大会において、正式種目として採用されています。
 雪遊びと言って思い浮かぶのは"雪合戦"という方も多いと思います。この雪だまをぶつけ合う雪合戦が1987年、現代風にアレンジされ、新しいスポーツとして登場。翌年の1988年には公式ルールも制定され、以後、日本各地でそのルールに基づいた雪合戦大会が開かれるようになりました。現在ではチャンピオンを決める大会として北海道の壮瞥町(そうべつちょう)で、"昭和新山国際雪合戦(第17回大会は2005年2月26・27日開催予定)"が開かれています。また、フィンランドにおいては欧州選手権が行われているほど。世界に向けて、スポーツ雪合戦の人気が広がりを見せています。
 ルールを簡単に説明すると、時間内に相手チームのフラッグをぬいた時点、または雪球により相手チーム全員を倒した時点で勝利となります。コートは横40m、縦10m、競技者は1チーム7名で編成。瞬時の力と強い精神力、巧みな戦術が必要となる競技で、将来は冬季オリンピックの正式種目にと、期待されています。
 これからが冬本番。白銀の世界でウインタースポーツを楽しみましょう!

|

« 雪 | トップページ | 南極 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11205/5357679

この記事へのトラックバック一覧です: ウインタースポーツ:

« 雪 | トップページ | 南極 »