« 病に克つ! PET検診2 | トップページ | ラブ(0点) »

2005/02/23

病に克つ! PET検診3

 がんの早期発見が可能なPET(ペット=陽電子放射断層撮影)の普及が進んでいるが、最先端の医療機器は高額だ。陽電子をつくるサイクロトロン(加速器)や陽電子を使って検査薬をつくる薬剤製造設備が6~7億円、それにPET装置本体が7~8億円する。少なくとも十数億円かかるのだから、導入した医療機関は稼動効率を高める工夫をしている。
 そこで登場したのが「PETがん検診ツアー」。PET検査だけなら2~3時間程度ですみ、すぐに結果が分かる。その検査を組み込んで、1泊2日ないし2泊3日のツアーにしている。たとえば、沖縄の病院でPET検査を受ける東京発2泊3日のツアーは、2日目午前中の検査以外は自由行動。空港や病院とホテルの間はハイヤーで送迎してくれる。航空運賃、ハイヤー料金、ホテル代、検査料を含んだ料金は14~17万円前後。北海道や九州の病院で検査を受けるツアーも多い。
 韓国の検診ツアーは話題を呼んだ。2泊3日の日程で、2日目の午前または午後に病院でPET検査を受け、検査後、通訳を介して診断結果を説明してくれる。それ以外はフリーで、料金はすべて込みで17万円前後から。希望で脳ドックなど他の検診を付け加えることもできる。
 通常、PET検査は健康保険がきかないので10万円程度かかる。それを考えれば、自分の好きなところを旅行して健康チェックを受けられる検診ツアーは高くないかもしれない。

|

« 病に克つ! PET検診2 | トップページ | ラブ(0点) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11205/5357700

この記事へのトラックバック一覧です: 病に克つ! PET検診3:

« 病に克つ! PET検診2 | トップページ | ラブ(0点) »