« 株主総会ライブ中継 | トップページ | 病に克つ! 包茎2 »

2005/06/27

病に克つ! 包茎1

 包茎で悩んでいる人は多い。日本の成人男性の6割は包茎という説もある。包茎は「仮性包茎」と「真性包茎」の2つに分類される。ふだんは包皮が亀頭にかぶっているが、手で包皮をむくと(勃起=ぼっき、非勃起にかかわらず)亀頭が冠状溝(いわゆるカリ)まで露出できれば仮性包茎。そこまで包皮がむけなければ真性包茎だ。
 ちなみに、包皮はむけるが、きつくて冠状溝が締め付けられ、亀頭がはれ上がったりする状態を「カントン包茎」と呼ぶことがあるが、これは仮性包茎の一種で、繰り返し、むいていると包皮は伸びてくる人が多い。
 このうち、真性包茎は手術が必要とされる。勃起すると、包皮に締め付けられて激痛を感じたり、性交に支障をきたすからだ。包皮の口(包皮輪)が狭かったり、包皮の内側と亀頭が癒着していたりするので、手術で亀頭を露出できるようにする。これは健康保険が適用される。
 一方、仮性包茎は勃起に支障がなく、性交も正常にできるので手術の必要はない。よく「包茎は恥垢(ちこう)がたまりやすいので、さまざまな病気(性病、陰茎がん、相手の女性に子宮がんなど)を引き起こす」と言われるが、確かな根拠はない。入浴時に包皮をむいて洗うなど清潔にすれば問題ない。
 それでも「包茎だと相手の女性に恥ずかしい」「早漏は包茎のせいかもしれない」などの理由で手術を考える人がいるが、仮性包茎の手術は美容整形の範囲なので保険は適用にならない。

|

« 株主総会ライブ中継 | トップページ | 病に克つ! 包茎2 »

コメント

トラバ失礼します。
面白可笑しく書いてますが、包茎の専門サイトです。
女性のイク、イカないなど、医学的根拠には基づかない疑問も扱っています。
元ネタは書籍、疑問サイト、及び女の子の本音を聞いてきた答えなどです。

投稿: 皮帽子のkazu | 2005/06/28 19:07

皮帽子のkazu さん >
 トラックバック,コメントありがとうございます。
 本音を語ってくれる女性とお付き合いされてることや、Blogでも相互リンクされてること、とてもウラヤマシイかぎりです。
 まるで、皮帽子のkazu さんのBlogの二番煎じのようですが、6/28,29分は自分自身の体験談を書いてみました(^^;ゞ

投稿: kirio | 2005/06/28 20:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11205/5357789

この記事へのトラックバック一覧です: 病に克つ! 包茎1:

» 包茎だとどうなの?その? [包茎だっていいじゃない!(>▽<)]
包茎だとどうなのか、その?!!(>▽<)どれを書こうか迷ったけど、皮の帽子と皮マフラーの存在です(>▽<)何をいまさらっ!って思わずに、まぁ読んでください(^^;)仮性包茎にもいろんな種類があると書きましたが、基本的に「普段は亀頭の一番太い部分(くびれのすぐ上)までは皮... [続きを読む]

受信: 2005/06/28 19:02

« 株主総会ライブ中継 | トップページ | 病に克つ! 包茎2 »