« 病に克つ! 包茎1 | トップページ | 病に克つ! 包茎3 »

2005/06/28

病に克つ! 包茎2

 包茎の手術法はいくつかある。包皮の口(包皮輪)が狭くてむけない真性包茎の場合は、口を広げてやればいい。比較的簡単なのが、包皮の先端をタテに切開して亀頭を露出し、傷口を縫い合わせる「背面切開術」だ(ユダヤやイスラムの世界で行う割礼がこの方法)。しかし、傷跡が目立ったり、包皮がたるむなどの理由で、包皮の先端を数㌢の幅でリング状に切り取る「環状切開術」を行うこともある。
 仮性包茎の場合は、余分な包皮を切除するので「環状切開術」になるが、包皮のどの部位を切り取るかで術式がいくつかある。亀頭寄りを切る「亀頭直下術」、根元のところを切る「根部切除式」、その中間で切る方法がある。
 包皮を幅数㌢でリング状に切除して縫い合わせるので、切る部位によって包皮の外側(黒褐色)と内側(ピンク)の継ぎ目がツートーンカラーになったり、傷跡が残ることがある。ちなみに、包皮をどれだけの幅で切除するかは、手術前に勃起させた状態を見て決める(それを間違えると勃起時に包皮が突っ張ることも)。
 手術は泌尿器科や美容外科で。費用は、真性包茎なら健康保険が適用になるので1~3万円程度(泌尿器科の場合)。仮性包茎は全額自己負担で10~15万円前後(美容外科では20~50万円という例も)。仕上がりが悪くて再手術が必要になったり、高額な料金を請求されることもあるので、何軒か回ってみて、納得がいくところを選ぶと良い。
-----
「相手の女性に恥ずかしい」という理由で、高額な料金を支払って仮性包茎の手術をしても、女性にとって手術の跡は「皮が1㍉ほどの幅で白っぽくなってる」から簡単に分かるそうだ。イタズラっぽい彼女にからかわれて、よけい恥ずかしい思いをするかも知れない。また、手術後も毎日意識して皮を根元のほうに引っ張ってないと、元の仮性包茎に戻ってしまうことがあるという。そんなことなら手術しないほうがマシ。
 私が今まで付き合ってきた女性は全員(といっても数えるほどだケド)、勃起したペニスの皮を両手の指でつまんで引っ張り上げ、亀頭が完全に皮かむりになると「ナイナイ」と言って満足げに微笑んだ。着せ替え人形に服を着せて遊んでいる感覚なんだろ~か(??; かなりの時間をかけて彼女らは包茎をオモチャにして楽しんでいた。それを「恥ずかしい」と思うかどうかだ…

|

« 病に克つ! 包茎1 | トップページ | 病に克つ! 包茎3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11205/5357791

この記事へのトラックバック一覧です: 病に克つ! 包茎2:

» 「イッパツにもえろ!」トラックバック [包茎だっていいじゃない!(>▽<)]
2つ目の記事も面白かったんで、トラックバック記事を書いてみます!(>▽<)包茎手術のことなども載っているので、悩んでいる方はやっぱり参考にするといいかも!↓トラバ元http://kirio.cocolog-nifty.com/weblog/2005/06/_2_42a0.html... [続きを読む]

受信: 2005/06/28 23:15

« 病に克つ! 包茎1 | トップページ | 病に克つ! 包茎3 »