« こちら本池上署 | トップページ | 父の日 »

2005/06/16

ジューンブライド

 ジューンブライドは「六月の花嫁」。六月に結婚した花嫁は幸せになれるというヨーロッパの言い伝えが日本のちまたに流れている。その由来には諸説あるらしいが、最もそれらしいのは、六月すなわち"June"という月名が、ローマ神話の女神ジュノーからきているというもの。ジュノーは結婚をつかさどり、女性の権利を守る神なので、この月に結婚すれば花嫁は幸せになれるというものである。
 そのほか、ヨーロッパの六月は、雨が少なく晴天続きで結婚式にいかにもふさわしいからという説もある。
 一方、日本の六月は梅雨の季節で、ヨーロッパとは正反対。この時期に結婚式を挙げるカップルは少なかった。そこで、この暇な季節に集客をもくろんだ結婚式場関係者が、ジューンブライドを持ち込んだと考えられている。

|

« こちら本池上署 | トップページ | 父の日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11205/5357782

この記事へのトラックバック一覧です: ジューンブライド:

« こちら本池上署 | トップページ | 父の日 »