« 足の裏 湿布ダイエット | トップページ | 花火 »

2005/07/22

年金分割法施行待ち?

 熟年離婚件数が減っている。
 それは2007年4月より厚生年金の制度が一部変更され『妻がずっと専業主婦だった場合、結婚していた期間に夫が納めた保険料に対応する夫名義の厚生年金の権利を、最大で2分の1まで妻に分割できるようになる。妻も共働きで厚生年金に加入していた場合には、分割を受ける側の取り分は、結婚期間の保険料に相当する厚生年金を夫婦で合算した額の半分まで分割できる』からだ。
 要するに、同じ離婚をするならば、2007年4月まで我慢するのが得策という判断により、離婚件数が一時的に少なくなっているという。
 まるで政府が、2007年に定年退職となる"団塊の世代"の亭主を持つ奥様方に、離婚を勧めているような制度だ。これにより、2007年度の「離婚急増現象」が懸念されている。
 しかし何か、年金政策面、税金政策面で政府が得をする罠が仕掛けられているに違いない。

|

« 足の裏 湿布ダイエット | トップページ | 花火 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11205/5357809

この記事へのトラックバック一覧です: 年金分割法施行待ち?:

« 足の裏 湿布ダイエット | トップページ | 花火 »