« 逆転裁判4 | トップページ | 気象記念日 »

2007/05/31

ラジオで脳を鍛える

 テレビをボ~ッと観てると脳は衰えるンだそうですヨw(@@;w
 脳に良いのはラジオ。しかも「ラジオドラマ」が場面を想像しながら聴くンで最高なんだとかp(^^)q
 今は昔、始まると銭湯の女湯から人影が消えたという(宣伝用に広めた)伝説の残るラジオドラマ「君の名は」。「君の名は」を家族みんなで聴きながら(知らず知らずのうちに)脳を鍛えた当時の方々が今の日本を支えてるンですネ(^^)
 今でもあるンですよ、ラジオドラマ。
あ、安部礼司 BEYOND THE AVERAGE
 私も昨年(2006年)12月から聴き始めたばっかなンだケド、好評につき放送が延長され(2007年)4月から"セカンドシーズン"に突入してマスp(^^)q
 過去の放送分は(全てぢゃないケド)有志がP2Pで流してくれてるよン(^^)/

 今でも受験生の皆さんは深夜放送を聴きながら勉強されてるンでしょ~か。ヤンリク(ABCヤングリクエスト)、ヤンタン(MBSヤングタウン)、バチョン(OBCヒットでヒット バチョンと行こう)…ドキドキ ラガジン←すべて放送終了(^^; 「ながら族」って言葉は今でも通用するのン(??;
 今でも、お好み焼きの"千房(ちぼう)"で「ぬかるみ焼き」と注文すると「お馴染み」にオーダーが変わってミックス(スペシャル?)が安く食べられるンでしょ~か(??;

ラジオは脳にきく』 東洋経済新報社
板倉徹 著
ISBN:4492042679 1,470円(税込)
ラジオは脳にきく

|

« 逆転裁判4 | トップページ | 気象記念日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11205/15361474

この記事へのトラックバック一覧です: ラジオで脳を鍛える:

« 逆転裁判4 | トップページ | 気象記念日 »