« CELEB☆TIMES | トップページ | 安部礼司 脚本集 »

2007/07/23

豆アジ釣り

 この季節の恒例行事となった豆アジ釣りに、明石港まで行ってきましたン(^^)

 寄せ餌のつもりで釣りのまねごとを始めても魚の気配さえ無い。1つ目のレンガ(アミエビブロック)を使い切り、「今日はボーズ(魚が一匹も釣れないこと)かぁ?」と疑心暗鬼になった頃、当たり(ホッ)
 よぅやっと魚を集めたと思ったのも束の間、巡視艇「あわぎり」が入港して来ました。釣ってる場所が巡視艇の接岸場所なンで当然、巡視艇が最優先。竿を引きます。
 スクリューで掻き回されて魚が全て散る(><)と思いきや、「あわぎり」ほとんどスクリューを使わずに惰性で進入して来る(@@; それも、魚が集まった場所を避けた急角度。
 船体をロープで固定され終わったところで釣り再開。いきなり当たりw(@@;w 全然、魚が散ってないしぃ~。アリガトウゴザイマスm(__)m 巡視艇の乗組員の方々は本当に紳士です。いや、女性の姿も見えたンで紳士、淑女ですネ(^^)

 その後、レンガがなくなるまで爆釣(ばくちょう)モード持続。釣果(ちょうか)は11:00から13:00まで2時間(レンガ2個)の釣りで8~18㌢が97匹。鈎はハヤブサの"関西限定MIXハゲ皮(袖5号)"を使いました。例年は小アジ専科シリーズの"オーロラハゲ皮/サバ皮"を使ってましたが、コレって魚皮ぢゃなくスキンゴム製だったンすネ(^^;ゞ
 18㌢とかの型(サイズ)の良いのは底の方に居るようですが、上層のミニサイズが喰い上げるため、なかなか仕掛けが届きません。イチかバチか大きな鈎を使い、ミニサイズの層を突破して底だけを狙う選択肢もアリだと思います。是非チャレンジしてネ~(^^)/

 東洋活魚の隣の駐車場、料金体系が変わったンですかね(??; 1時間100円になってました。昨年は「最初の1時間は××円で、以後30分ごとに△△円」てな料金体系だったような気が…。ちなみに私は2時間10分で出たンですが請求金額は200円でした。ある程度の融通は利かせてくれるようですp(^^)q

 いつも釣りエサを買う明石エサセンターにピンクのゲージに入った猫(背がキジトラ、腹が白)がいました(^^)
 今年はウチにも猫が2匹います。といっても、3月頃になついてくれたばかりの通い猫(野良猫)なンですケドね(^^;ゞ

|

« CELEB☆TIMES | トップページ | 安部礼司 脚本集 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11205/15860549

この記事へのトラックバック一覧です: 豆アジ釣り:

« CELEB☆TIMES | トップページ | 安部礼司 脚本集 »