« シャンパングラス | トップページ | 5等(0398回ロト6) »

2008/06/10

一秒の言葉

<「はじめまして」この一秒ほどの短い言葉に、一生のときめきを感じることがある。「ありがとう」この一秒ほどの短い言葉に、人のやさしさを知ることがある。>
 23年前、美しい詩に彩られた時計会社のCFが、テレビで一度だけ放送された。
 放送後、「あの詩を結婚式のスピーチに使いたい」「授業の教材にしたい」「卒業式で朗読したい」という問い合わせが、毎年のようにセイコー社に。詩はファンによりネットにもアップされ、今年4月には、小学5年生用の「道徳」副読本にまで採用された。
 この評判を受け、セイコー社は23年ぶりにCFをリメーク。詩はそのままに、新しい音楽と新撮影のハイビジョン映像で「2008年版」に生まれ変わった。
 リメークされたのは、セイコーウォッチの「一秒の言葉」(60秒)。1984年にラジオCMとして制作され、翌85年にテレビCF化、同年暮れの民放「ゆく年くる年」で、1回だけ放送された。商品名はいっさい出ず、学校の校舎を背景に、漫画家の小泉吉宏さんの詩が流れるイメージCFだった。
 その"幻のCF"が時の記念日の10日、BS日テレでの「トラベリックスⅢ」(午後10時)など民放系BS5局で、それぞれ1回だけ放送される。
 また、セイコー社のサイトでも見ることができる。

|

« シャンパングラス | トップページ | 5等(0398回ロト6) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11205/41486993

この記事へのトラックバック一覧です: 一秒の言葉:

« シャンパングラス | トップページ | 5等(0398回ロト6) »