« PPTP VPNクライアント | トップページ | ステッカー ゲェット!! »

2008/12/11

飲む打つ買うの三拍子

 大酒を飲み、博打を打ち、女を買わなければ男ぢゃないと言われた時代がありました。

 以前の職場に「大人になって恐い目に遭わないように」と、父親から「飲む打つ買う」を幼い頃から仕込まれたと言っていた女性が居ました。
「女のコだから、さずがに"買う"はできないケド。酒もタバコも、博打も一通り経験した」と言ってましたねぇ(笑)
 セックスの知識は官能時代小説(シリーズ名失念)を読んで学んだとも…
 料理も編み物も得意な女性でしたから、お父様は良い躾をされたのではないかと思いますp(^^)q

 現代の男の「飲む打つ買う」は
・胃カメラ(内視鏡)を飲む
・うつ病になる
・宝くじを買う
なんだそうで、先ほどの女性と比べて、男は情けない時代になった感があります(--;ww しかも、三つのうち二つまで実践してるし(><)ww
 日曜(12/7)の夜からシクシクと胃が痛み、月曜(12/8)に出勤後、激痛に耐え切れずリバース。火曜(12/9)に開業医で痛み止めの点滴を打ってもらうも数時間しか効かず。水曜(12/10)、ついに現代版「飲む打つ買う」の最後の一つ「胃カメラを飲む」を初体験してきましたン(^^;ww

 荷物をロッカー(無料)にしまい血圧を測る。女性臨床師から説明を受け、胃の内容物を洗い流し泡を消す水薬を紙コップ一杯飲む。胃の動きを止める筋肉注射を打たれる。
 処置室に招じ入れられると、待ち構えていた女性技師からのどの反射を止める麻酔薬をスプレーされ、飲み込むよう指示された。笑顔で「サービス(笑)」と2回スプレーされると、効いてくるまでの間、女性看護師が隣に座って優しく励ましてくれる。曰く「とにかく力を抜くこと」。目をつぶると力が入るので、(カメラの映像が表示される)モニタを観るように勧められた。
 のどがしびれたことを伝えると、左を下にして横にならされ、マウスピースをくわえさせられる。女性看護師は頭の方にまわり、手を伸ばして背中を支えてくれた。
 カメラが送り込まれる。麻酔のおかげでゲェゲェ感はない。「最初の難関」と女性技師が言う。「大きなアメ玉を飲み込むように」と指示され、女性二人の「ゴックン!」という掛け声を合図にカメラを飲み込むと「上手ですよ~(笑)」と褒められた(笑)
 胃に入ると、カメラが液体に突っ込んだ。ちゃんと朝食は抜いたし水分も摂ってないのに…と申し訳なく思うと「水流で洗い流しながら進んでいます」と女性技師がフォローしてくれた。「上手ですよ~」と褒めながら、慣れた手つきでどんどん(容赦なく?)カメラを送り込む女性技師。
 十二指腸を目前に「ここが苦しい所です」と言いながらグリッと胃の出口をこじ開けられたとき、体内に鈍痛が走って敗北を悟りました。「もぅ、勘弁して」と心の中で叫ぶのが聴こえたかのように、カメラを引き抜き始める女性技師。
 女性ならではの細やかな気配りに感謝でしたm(__)m
 とっても可愛いらしいお二人だったンですが…御礼も言わず逃げるように処置室を出てきてしまいました(^^;ゞ
 出たところで女性臨床師から「水を飲み込まないようにうがいして」と指示されるンで、このときまで(水薬を飲んだ)紙コップを捨ててはいけません。
 のどが麻痺しててむせるため1時間は飲食しないよう指導される。

 くしくも今日(12/11)は、いにいい(1211)の語呂合わせで「胃腸の日」なんだとかw(@@;w 毎年この日が巡って来る度に「可愛い女性二人組に押さえつけられてキツ~いイッパツをツッ込まれた」記憶がよみがえるコトになりそう(*^^*)

|

« PPTP VPNクライアント | トップページ | ステッカー ゲェット!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11205/43387559

この記事へのトラックバック一覧です: 飲む打つ買うの三拍子:

« PPTP VPNクライアント | トップページ | ステッカー ゲェット!! »