« 0402回BIG toto | トップページ | 性(セックス)依存症2 »

2009/07/14

性(セックス)依存症1

 こんな経験はないだろうか。

・セックスを優先するあまり相手の気持ちを考えない
・自慰を頻繁に行う
・買春を繰り返す
・ネットでポルノを長時間見る
・セックスに関して時間とお金を惜しまない
・寂しさや孤独感を覚えると性的行動をとる
・自分で性的行動を抑えようと努力してもできない

 あなたが複数の項目にあてはまるようなら性依存症かもしれない。性的な興奮や刺激におぼれることが習慣化して、自分でコントロールできなくなくなるのが性依存症だ。
 米国ではクリントン大統領(当時)が女性実習生と起こした不倫スキャンダルが性依存症によるという説が提唱されて広く知られるようになった。映画俳優のマイケル・ダグラス、ロブ・ロウらも性依存症の治療を受けたとされ、昨年は「Xファイル」でFBIのモルダー捜査官役を演じたデビッド・ドゥカブニーが性依存症の治療のために入院したことが日本でも報じられた。
 米国では3~6%が性依存症と推定され、依存症研究の第一人者パトリック・カーンズ博士によると、性依存症の6割が幼少期に虐待を経験しているという。幼少期の虐待経験は、アルコール依存症やギャンブル依存症の患者にも多い。飲酒もギャンブルも性行動も、最初は好きで始めたのに、のめり込むと衝動を抑えることができず、日常生活に支障をきたすようになる。だから依存症なのだ。あなたは大丈夫だろうか。

|

« 0402回BIG toto | トップページ | 性(セックス)依存症2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11205/45696263

この記事へのトラックバック一覧です: 性(セックス)依存症1:

« 0402回BIG toto | トップページ | 性(セックス)依存症2 »