« 簡単 長続きする家計簿 | トップページ | 節約は精神の贅沢 »

2010/01/06

抱負 数年先には叶う

 新年には必ず、その年の抱負を決める。前年の内に考えに考え、真剣に決める。しかし、そこまでして決めた抱負でも、お正月が終わり、日常が戻ってきてあわただしくなると、年のはじめに熱心に読んだ星占いのごとく、夏前には忘れてしまう。
 自身の体験を鑑みると、その年の正月に掲げた抱負は、実現するとしたらその年内ではなく、数年先なのである。
 抱負というのは願望とは異なって、「今の私」と地続きである。今年の抱負に、買ってもいないのに宝くじを当てるとか、そういう知り合いもいないのに石油王と結婚するとか、現実味を欠いたことを書く人は、あんまりいないだろう。抱負とは前の年に出来なかったこと、ずっと目指しつつたどりつけない目標、なかなか達成できない課題、つまるところごく個人的なものになるのではなかろうか。
 そうして、「あれをしたい」「こうなりたい」と決めたとき、それはもう叶いはじめている。決めなければそれが現実になることは決してないが、決めた時点ですでに私たちは目指す場所に歩きはじめているのである。今年はそこに着かないかもしれない。でも、いつかは着くのだ。それがたとえ、5年、10年先であっても。だって自分がそう決めたのだから。

|

« 簡単 長続きする家計簿 | トップページ | 節約は精神の贅沢 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11205/47287075

この記事へのトラックバック一覧です: 抱負 数年先には叶う:

« 簡単 長続きする家計簿 | トップページ | 節約は精神の贅沢 »