« トップが語る 宝酒造 | トップページ | 抱負 数年先には叶う »

2010/01/05

簡単 長続きする家計簿

長続きする家計簿のつけ方 5か条

1. 細かいことにこだわらない 重要!
 金額が多少合わなくても気にしない。費目は食費、雑費など大ざっぱな分類で十分
2. つけることに一生懸命にならない
 つけることが目的ではない。無駄を見つけるための道具と割り切る
3. 予算の範囲内でやりくりしよう
 最初に食費や雑費など現金で支出する予算を費目ごとに配分して袋分けし、その予算内でやりくりすれば、家計簿をつけるのと同じ効果が得られる。これ以外の住宅費、保険料、教育費などは複数の口座に分けて別々に管理すれば、通帳が自動的に家計簿代わりになる
4. 無理なく続けられる方式を選ぼう
 パソコンソフトなどは計算が自動で、グラフや家計診断などが簡単にできる。ノートタイプはレシートを貼るだけのものも。自分の性格に合ったものを選ぶ
5. 長期的な視点で収支を見よう
 光熱費などは1年前と比較。長期的な視点で収支を見れば、貯蓄計画も立てやすくなる

|

« トップが語る 宝酒造 | トップページ | 抱負 数年先には叶う »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11205/47220426

この記事へのトラックバック一覧です: 簡単 長続きする家計簿:

« トップが語る 宝酒造 | トップページ | 抱負 数年先には叶う »