« 抱負 数年先には叶う | トップページ | 爪で健康チェック1 »

2010/01/11

節約は精神の贅沢

 節約は、ちょこちょこチマチマとしたノウハウの謂(い)いではなくて、もっと生活全体、あるいは生き方そのものについての自省的思惟(しゆい)でなくてはならぬ。気持ちに余裕があれば、節約も思索の対象になる。
 節約はけちけちすることではない。「自分の軸」を持って、衣食をまかなう、ものを選ぶことだ。例えば、病気にならないのが何よりも節約。そのためには、自分の身の丈に合った生活(食生活、飲酒、適度な運動、消費行動など)をするのが肝要。自省的に生きれば病気になる可能性も減る。無駄にしていけないのは、お金だけではない。人が生きる上で一番無駄にしてはいけないのは、やはり人生の時間だ。
 他にも、ご馳走するときは値段よりも味優先で。旅行ガイドにある料理店には行かない。ホテルは素泊まりに限る、など「自分の軸」のある提案がいくつも出てくる。

節約の王道『節約の王道』
日本経済新聞出版社
林 望 著
ISBN:9784532260576 819円(税込)

|

« 抱負 数年先には叶う | トップページ | 爪で健康チェック1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11205/47286710

この記事へのトラックバック一覧です: 節約は精神の贅沢:

« 抱負 数年先には叶う | トップページ | 爪で健康チェック1 »