« 第22回 Win5 | トップページ | 松原夏海c »

2011/09/21

NK細胞

 がん細胞や、ウイルスに感染した細胞を殺してくれるナチュラルキラー(NK)細胞。誰もが持っているが、年齢とともに活性(細胞破壊能力)が衰える。ストレスや睡眠不足でも活性が低下することが知られている。
 しかし、NK細胞を活性化する方法がある。その一つが、笑うことだ。こんな実験がある。20~68歳の男女 18人に約 3時間、漫才や喜劇などで笑ってもらい、その直前と直後に採血して NK細胞の活性率を比較した。その結果、直前の活性率が基準値(正常範囲)より低かった 5人は、全員が上昇して基準値に達した。基準値だった 5人は全員が上昇して、正常範囲の上位にきた。基準値より高かった 8人のうち 4人は上昇し、4人は低下したが、8人とも基準値以上をキープした。
 笑うと脳の前頭葉が興奮し、それが免疫をコントロールする間脳に伝わり、間脳から神経ペプチドという情報伝達物質が放出されて NK細胞を活性化すると考えられている。大笑いでも、微笑でも、作り笑いでも、笑いは免疫力を高め、がんや感染症を予防するのだ。
 このほか NK細胞の活性を高めるには、
・適度の飲酒(ただし飲み過ぎると、逆に NK細胞活性を低下させる)
・ウォーキングなど適度な運動をする
・バランスの良い食事を心がける
・質の良い睡眠をとる
・十分な休養でストレスをため込まない
・薬(特に抗生物質)を乱用しない
・喫煙を控える
つまり、摂生を心がけることが、がん予防にもなるのだ。

|

« 第22回 Win5 | トップページ | 松原夏海c »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11205/52852717

この記事へのトラックバック一覧です: NK細胞:

« 第22回 Win5 | トップページ | 松原夏海c »