« EDの原因 2 | トップページ | 第51回 Win5 »

2012/03/29

EDの原因 3

 尿がなかなか出ない、尿の勢いが弱い、尿が散って便器の周辺を汚す、尿が終わってズボンにしまい込んだら漏れ出してパンツをぬらす。そんな症状に心当たりがあったら前立腺が肥大しているかもしれない。
 そういう人は精力の衰えを感じてないだろうか。欧米 7か国の地域住民 1万人を対象とした調査によると、前立腺肥大が EDを引き起こす危険度は糖尿病の 2倍という報告があるのだ。
 前立腺は男性特有の器官で、ぼうこうの下で尿道を取り囲むようについていて、精液の材料になる前立腺液を分泌する。生殖機能に関係する器官なので、その役目を終えると萎縮するか肥大する。半世紀前まで日本人の男性は大半が萎縮していたが、食生活の向上などにより肥大するようになった。年齢的には 40歳頃から始まり、60代では 7割、80代では 8割が前立腺の肥大がみられる。肥大すると尿道をふさぐため、冒頭のような症状が出るのだ。排尿障害だけでなく、EDを引き起こすのは、骨盤内の虚血(局所的な貧血)が関係していると考えられている。
 治療には薬物療法や手術があり、患者の体力などにより、さまざまな治療法が選択される。ただし、黄体ホルモン(女性ホルモンの一種)の内服や注射は性欲を低下させるので、EDの改善にはα遮断薬が有効とされる。また、外科手術は前立腺の近くにある勃起に関係する神経を傷つける恐れがあるので、手術件数が豊富な医療機関で受けると良い。

|

« EDの原因 2 | トップページ | 第51回 Win5 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11205/54351450

この記事へのトラックバック一覧です: EDの原因 3:

« EDの原因 2 | トップページ | 第51回 Win5 »