« BINGO で運試し | トップページ | DQX お宝の写真3 »

2016/04/05

Tomatoで westwood

 Buffaloのルータ WHR-G54Sを機能強化できる Tomato Firmwareには、 輻輳制御として TCP Vegasの設定項目があります。
 しかし、TCP Vegasには、アルファ - ベータ - ガンマというパラメータがあり、3-3-2が良いとか、いや 2-6-2だとか、6-6-2もなかなか…と、どの設定がベストか決着がついていません(--;

 調べると、GUIでは設定できませんが、私が適用している Tomato by Shibbyの ND1.28.5x124VPNには、高性能な輻輳制御 TCP Westwood+が内蔵されているようですw(@@;w

 そこでチャレンジσ(^^)
1. QoS - Basic Settingsの「Enable TCP Vegas」を OFF
2. Administration - Scripts - Initタブに「echo 1 > /proc/sys/net/ipv4/tcp_westwood」を記述
3. 再起動

 たったこれだけで、パフォーマンス及びレイテンシが TCP Vegasより優れた TCP Westwood+を動作させることができましたp(^^)q

 余談ですが、ギガビットルータに Tomatoを入れてらっしゃる方は「echo 1 > /proc/sys/net/ipv4/tcp_bic」とした方が良いかも知れません(^^)

|

« BINGO で運試し | トップページ | DQX お宝の写真3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11205/63447948

この記事へのトラックバック一覧です: Tomatoで westwood:

« BINGO で運試し | トップページ | DQX お宝の写真3 »