« Tomato で明示的輻輳通知 | トップページ

2017/11/05

Tomato を DQX に特化

 回線速度より応答速度が重視される『ドラゴンクエストⅩ』
 そこで、Buffaloのルータ WHR-G54Sを機能強化できる Tomato Firmwareにて
1. Administration - Scripts - Initタブに
echo 1 > /proc/sys/net/ipv4/tcp_frto
echo 1 > /proc/sys/net/ipv4/tcp_low_latency
を記述
 注:カーネル2.6 な方は 「echo 2 > /proc/sys/net/ipv4/tcp_frto_response」も設定できるようです。
2. 再起動
 これで、応答速度が上がる…ハズ(^^;ゞ

|

« Tomato で明示的輻輳通知 | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11205/66012525

この記事へのトラックバック一覧です: Tomato を DQX に特化:

« Tomato で明示的輻輳通知 | トップページ